ここから本文内容です

アタマイビレッジワインを愉しむ夕べ



アタマイビレッジワイン

アタマイビレッジワインを愉しむ夕べ

『アタマイビレッジワインズ』は、青森市出身の日本人栽培醸造家「コウヘイ」により2014年にニュージーランド南島のネルソンのパーマカルチャー・エコビレッジであるAtamai Eco Villageに設立されたワイナリー。葡萄栽培からワイン醸造まで全ての作業をコウヘイが手作業で手掛けたワインをお料理と一緒に愉しむ夕べ。ニュージーランドの豊かな大自然の恵と栽培醸造家「コウヘイ」のこだわりがつまった風味豊かなワインの数々をお愉しみ下さい。
line
■2017年6月10日(土曜日)
■受 付/17:00
■開 場/17:45
■開 宴/18:00
■お一人様(お食事・お飲物付)6,000円(税金・サービス料込み)
■主催:青森国際ホテル
■共催:Aomoriイノベーション
■協力
●コンビニ&リカータカハシ
●㈱酒舗たかはし
●かめや酒店
●㈲ストウ酒商 小湊店
●㈱ヤマサ佐藤商店
●辻村酒店
line

コウヘイ

「小山浩平」プロフィール
青森県青森市出身。大学卒業後、東京、ロンドンでビジネスの世界を11年間経験する。一方で元々母方が山形の酒蔵の家系ということに加え、英国在住時にワインの奥深さに魅了され、自然環境の中でワイン作りを行うべく、2011年にニュージーランドに渡る。
南半球で最も古い農業学校で世界的な研究機関でもあるLincoln大学のブドウ栽培・ワイン醸造学科を日本人で初めて首席で卒業。2014年、南島のネルソンにてパーマカルチャー・エコビレッジであるAtamai Eco Villageで、循環可能性が高く、体に優しくかつ香り豊かなワイン造りを志向して新たなワイナリーを立ち上げ、2014年10月にファーストリリースを果たしました。

pdfで