ここから本文内容です

周辺観光のご案内

 

ベイエリア

ねぶたの家 ワ・ラッセ

■徒歩約6分 ■大人¥600 高校生¥450 小中学生¥250 ■9:00〜19:00(9月〜4月は18:00まで) 8/9・10ねぶたホール、ミュージアム休館(展示 ねぶた入れ替えの為) ■TEL 017-752-1311 毎年ねぶた祭り終了後に展示の入れ替えを行い、その年に出陣した大型ねぶたや中型ねぶたを目の前で見ることができる。ねぶたの製作工程・パーツなどの展示も面白いです。ねぶたの掛け声である「ラッセラー」と「笑い」、また人と人との「輪・和・環」ができるようにとの願いを込めて名付けられました。 ※「ワラッセ」「アスパム」「八甲田丸」「A-FACTORY」をお得に観光できる共通チケット「ベイエリア周遊券」をフロントにて販売しております。

photo_warasse

青森県観光物産館 アスパム

■徒歩約8分 ■館内施設により異なる(展望台 大人¥400) ■お土産コーナー・展望台 9:00〜19:00(11月〜3月は18:00まで) ■休館日 12/31、1月第4週の月・火・水曜 ■TEL 017-735-5311 三角の形が特徴的な、青森観光の拠点。 県内最大級のお土産コーナーや、郷土芸能・文化を体験できる施設がある。13階の展望台からは、むつ湾や八甲田の山々を見渡すことができます。

photo_asupamu

A-FACTORY(エーファクトリー)

■徒歩約6分 ■ショッピング9:00〜20:00 レストランは店舗により異なる ■TEL 017-752-1890 地元のさまざまな食材が揃ったマルシェ(市場)と、りんごの発泡果実酒『シードル』の醸造・販売を行う工房を兼ね備えた新名所。 海に面したフードコーナーは一面ガラス張りになっており、海を眺めながら食事をしたりすることができます。

photo_afactory

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

■徒歩約10分 ■大人¥500 中高生¥300 小学生¥100 ■9:00〜18:00(11月〜3月は16:30まで) ■休館日 12/31、1/1 11月〜3月の毎週月曜(祝日の場合は翌日)、3月第2週の月〜金曜 ■TEL 017-735-8150 八甲田丸は1988年(昭和63年)まで80年間にわたり、青森港と函館港を結び、1億6千万人の乗客と2億5千万トンの貨物を運びました。 当時のまま保存された操舵室や機関室、車両甲板などを見学できる貴重な施設。昭和30年代の駅周辺の市場などの様子を再現した展示も行っています。

photo_hakkoudamaru

グルメ&ショッピング

青森魚菜センター

■徒歩約3分 ■5:00〜18:30頃(店舗により異なる) のっけ丼は7:00〜17:00 ■定休日 毎週火曜 ■TEL 017-777-1367 青森市民の台所として愛されている「青森魚菜センター」。新鮮な魚介や加工品が揃い、プロの料理人も訪れるほど。大人気の「のっけ丼」は、どんぶりご飯に自分好みの食材を「のっけ」て食べるという贅沢な丼。ぜひ一度ご賞味ください! ※「のっけ丼」は食券制です。ホテルフロントでも販売しております(1080円券)。

photo_gyosaicenter

Festival City AUGA(アウガ)

■徒歩約3分 ■新鮮市場5:00〜18:30(店舗により異なる) その他施設により異なる ■TEL 017-721-8000 地階は魚介類だけでなく野菜や果物、菓子などを幅広く扱う市場となっており、地元の人や観光客で賑わう。市場の中には新鮮な魚介や郷土料理を味わえる食堂もあります。

photo_auga

見る・体験する

青森県立美術館

■車・バス約20分 ■常設展 一般¥510 企画展の観覧料はその時により異なる ■9:00〜18:00(10月〜5月は17:00まで、入場は30分前まで) 毎月第2、第4月曜日 (祝日の場合は翌日)、年末(12/29〜31) ■TEL 017-783-3000 奈良美智や棟方志功、寺山修司など郷土の作家や、シャガール、ピカソといった海外の作家まで豊富なコレクションを有しています。 隣接した三内丸山遺跡から着想を得た建築は、幾何学的な外観や展示室内部の土壁・床が特徴的。

photo_museum

三内丸山遺跡

■車・バス約20分 ■入場料無料 ■9:00〜18:00(10月〜5月は17:00まで) 縄文時遊館・さんまるミュージアム休館日 12/30〜1/1 ■TEL 017-781-6078 今から約5500〜4000年前の縄文時代の集落跡で、その規模は日本最大級。 重要文化財503点を含む出土品を展示した「さんまるミュージアム」を併設。復元された大型掘立柱(ほったてばしら)は圧巻で、当時の集落の様子を実際に見ることができます。

photo_sannaimaruyama

棟方志功記念館

車約8分 ■一般¥500 小中学生は無料 9:30〜17:00(8/2〜8/7は9:00開館) ■休館日 毎週月曜、12/29〜31 ※8/2〜7は開館 ■TEL 017-777-4567 日本庭園に囲まれた美術館で、世界的に有名な板画家である棟方志功の作品をじっくり鑑賞することができます。2012年には鎌倉市・棟方板画館を合併し、収蔵作品数は国内最多を誇ります。

photo_munakanashikou